間取り

注文住宅に風水を取り入れる?ダメな間取りと取り入れるべきポイント。

投稿日:2019年6月10日 更新日:

注文住宅に風水を取り入れる?ダメな間取りと取り入れるべきポイント。

皆さんは風水って気にしていますか?

私は今まで全く気にしたことはありませんでした^^;

でも注文住宅を建てるにあたり、風水についての知識も少しは学んでおこうかな...なんて思うようになってきています。

だって間取りやインテリアで運気が左右するなんて、本当だったらすごいことじゃないですか?

ということでこのページでは、注文住宅を建てる際に気をつけるべき風水のポイントを書いています。

こんな方におすすめ

  • 注文住宅の間取りに風水を取り入れるか迷っている
  • 注文住宅におすすめの風水の間取りを知りたい

そもそも風水とは何?

風水という言葉は誰でも知っていると思いますが、具体的にどんなものなのかご存知でしょうか?

風水とは、中国で発祥した気の流れを利用した環境学のことを言います。占いではなくて、住みやすい環境を作るための学問なのです。

衣食住を良い環境に整え、快適な暮らしをすることで良い運を引き寄せるものと私は考えています。

環境学なので、風水で言われていることにはみんな根拠があります。

例えば玄関は南向き、または東南向きが良いとされています。これは太陽の明るい日差しが入る方角。外と家の中を繋ぐ玄関は明るい方が誰でも気持ちがいいですよね。

気持ちよく外出し、帰宅する。そうすることで、毎日を快適に過ごせる...ということなんです。

風水を注文住宅の間取りに取り入れる派?取り入れない派?

以前ハウスメーカー選びをしていた頃、とあるメーカーに間取りのサンプルをお願いした時に、「風水は気にしますか?」と聞かれました。

私はその時まで、全く風水なんて気にしていなかったので「特に気にしません」と答えました。

するとメーカーさん曰く、「結構トイレや玄関の位置を気にする方も多いんですよ〜」と言っていました。

確かに風水で有名な鬼門とか、名前がちょっと怖いし気にするかも...なんてその時はよぎりましたが、その時の私はそもそも鬼門の方角すら知らないような状態でした^^;

風水で見る間取りのポイント!

風水で大切なのは、とにかく明るいことと風通しのいいことだと考えています。また常に清潔にしておくことも重要です!

都内で家を建てようとしたら、家のどこもかしこも日当たりをよくするなんて不可能です。そんな時はポイントを抑えて良い家を作りましょう。

風水でおすすめの間取り1.玄関は明るくいつも綺麗に

上記しましたが玄関は東南、または南向きが良いとされています。人が出入りする玄関は日差しが入り、風の通りが良いと、明るく気持ちのいい空間になります。

もし方角や風の通りが叶わない時は、観葉植物を置きましょう。

鬼門と呼ばれる北東に玄関が来てしまう場合は、照明で明るくしたり、風通しをよくできるように気をつけます。

風水でおすすめの間取り2.玄関の真上にトイレを設置しない

これもよく聞くNGな風水ですね。

お客様が入ってくる玄関の真上にトイレがあると、水洗の音が聞こえる場合があるなどの理由もあるようです。

もしも玄関の真上にトイレが来てしまう間取りになった場合には、トイレを清潔に保ち、観葉植物などで明るいインテリアにすれば良いと言われています。

風水でおすすめの間取り3.方角によって窓の大きさを変える

●東・東南・南は大きめの窓

●北・北西は小さめの窓

●北東(鬼門)・南西(裏鬼門)は窓を作らない

上記のように言われていますが、私は四方に窓があったほうがいいと思っています。その方が風通しがいいからです。

東、南向きに大きめの窓を設置するのは一般的だと思うので、ほとんどの家がそのような間取りになるのではないでしょうか。

風水でおすすめの間取り4.屋根の形

片流れ屋根と陸屋根は風水的にNG。

屋根が一方向に傾く片流れ屋根は、住む人の思考が傾くと言われており、頭痛など東部の病気を招くとされています。

そして水平な陸屋根は水が溜まりやすく雨漏りの元になりやすいことからNGと言われています。

ちなみに我が家の屋根は陸屋根です。でも防水加工はバッチリやりますよ。マンションやビルはほとんど陸屋根ですね。

注文住宅の間取りに風水をどこまで取り入れる?

風水を取り入れて、風水に忠実に良い家を建てようとしたら、とんでもないことになります^^;

風水で重要なのは、明るさ・風の通り・清潔さの3つ

私は、とにかく住んでいる人が快適に暮らせることがポイントだと思っています。

だから間取りを気にしすぎるよりも、普段の掃除を気にするのが一番大切。観葉植物や絵などを飾るのも効果がありそうです。

ということで、私は間取りを考える時点では、一切風水のことは気にしませんでした。

気にしたのは、日当たり、風が抜けるような窓の位置。これって結局風水につながっているんですよね。

間取りを考える時点では、風水のことを完全無視でしたが、これからインテリアを考える上では、少しだけ風水の情報も取り入れてみようかな、なんて考えてます。






人気の記事

ハウスメーカーで先に予算を言ってはいけない!見積もりを取るときのポイント。 1

ハウスメーカーで家を建てようと思ったら、いくつかのメーカーに見積もりをもらい、検討をする方が大半だと思います。 私もハウスメーカー6社、デザイン事務所1社で見積もりを依頼しました。そしてこの経験から、 ...

ハウスメーカーの選び方。工法、予算、イチオシ、デザインで絞る。 2

「住宅展示場に行くと、どのメーカーの家も綺麗でかっこよくて迷っちゃう!」なんて体験はありませんか? ハウスメーカーはたくさんある中、どうやって1つに決めればいいのか、とっても悩みますよね。 我が家は「 ...

-間取り

Copyright© Ie Tateppe 土地探しから注文住宅・パルコン奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.