HM選び

ハウスメーカーで建てた注文住宅はダサい?その理由とオシャレな家は建てられないのかまとめ。

投稿日:2018年10月3日 更新日:

ハウスメーカーで建てた注文住宅はダサい?その理由とオシャレな家は建てられないのかまとめ

家づくりに失敗しないためには、最低4社には見積もりプランを依頼するべき!

注文住宅を検討しているのなら、最低でも4社に見積もりプランを作成してもらいましょう!我が家は5社頼みました。
見積もり依頼は面倒なので、こちらの「タウンライフ家づくり」を使うのがおすすめです^^
購入を決めるまで、一切費用はかからないので使わないと損!

\3分で依頼できる!/

無料で間取り&見積もり依頼ができる タウンライフ家づくり▶︎

こちらも必読!


【損しないために必読】ハウスメーカーの選び方は相見積もりが基本!▶︎

町を歩いていると、ハウスメーカーで立てたらしい注文住宅は、壁やデザインを見ればわかることが多いのですが、そういう家って、あまりオシャレではないと言う意見をよく耳にします。

私としてはハウスメーカーの家は、格好悪いわけでもないけど、ふつーだと思っています「この家、格好いいなー!」って思う家はだいたいがどこかの建築事務所が手がけている。きっと建築家がこだわって設計したんだろうな!と思わせます。

ではなぜハウスメーカーで注文住宅を建てると、ダサいと感じる家が建ってしまうのか?さらに、本当にダサい家しかつくれないのか?気になったので調べてみました。

こんな方におすすめ

  • ハウスメーカー選びで迷っている
  • ハウスメーカーで建てた家はダサいと聞いて気になっている
  • かっこいい家を建てたい!

ハウスメーカーがダサいと言われる要因の1つ、「標準仕様」とは

ハウスメーカーがダサいと言われる要因の1つ、「標準仕様」とは

各ハウスメーカーには、標準仕様というものがあります。各社、ターゲット層や売りが違っていて、低価格の家を建てることを売りにしているメーカーもあれば、高級さを売りにしているメーカーもあります。

ハウスメーカーは、メーカーごとにターゲット層に合わせて価格が違います。そして価格に合わせた標準の外観、デザイン、設計、造り、設備になっているわけです。そして、オプションとして追加料金を払えば、標準仕様よりもグレードの高いデザインやパーツ、設備を付けられます。そうなるとどんどん価格は上がるけれど、高級な仕上がりになってオシャレにもなり、他とは違うオリジナルな家が建てられます。

ですが、オプションは付けられるものの、ハウスメーカーはある程度の枠組みの中で家を建てることがほとんど。デザインや設計も、そこまで自由が効かないことがあるのです。

だから、ものすごーく変わった形やデザインの家というのは建てにくい。そして価格も抑えようとすれば、デザインは何パターンかある、規格の中から選ぶことになります。

低価格を売りにしているハウスメーカーでは、あらかじめ間取り、外観、内装がいくつかのパターンを組み合わせて造るだけのパッケージになっている規格商品もよく見かけます。それは自由に設計してもらうよりも、価格が抑えられるメリットがありますが、パターンに沿った家になるので、オリジナリティは欠けてしまいます。

逆にフルカスタムオーダーメイドの家を建てられることを売りにしているメーカーもあります。そういうメーカーを選べば、奇抜なデザインや凝ったデザインの家も設計可能ですが、かなり高額になると覚悟しなければなりません。

ハウスメーカー選びでを始める際は、こちらのサイトのように一気に資料請求できるサービスが便利です。ハウスメーカーだけでなく、工務店にも請求できます。

何社ものハウスメーカーに、住所や連絡先を書いて資料請求するのは本当に大変ですから^^;

家づくりに失敗しないためには、最低4社には見積もりプランを依頼するべき!

注文住宅を検討しているのなら、最低でも4社に見積もりプランを作成してもらいましょう!我が家は5社頼みました。
見積もり依頼は面倒なので、こちらの「タウンライフ家づくり」を使うのがおすすめです^^
購入を決めるまで、一切費用はかからないので使わないと損!

\3分で依頼できる!/

無料で間取り&見積もり依頼ができる タウンライフ家づくり▶︎

こちらも必読!


【損しないために必読】ハウスメーカーの選び方は相見積もりが基本!▶︎

設計事務所での注文住宅は自由なデザインができる

ハウスメーカーは、決まった標準仕様があり、その枠組みの中で家を建てることがベースになっていますが、設計事務所や個人の建築家に頼めば、標準仕様というものはあまりありません。

自由な設計やデザインをオーダーできて、オリジナルな家を建てられます。こだわりの家を建てたい人は建築事務所や建築家に頼んだ方がいいと言われるのもそのためです。ただこだわりが強い分、どんどんグレードの高いデザインを提案されることも多いので、気をつけないと予想以上の予算オーバーになりかねません

メモ

個人の建築家はハウスメーカーの方達よりもこだわりが強く、個性も強めです。私もデザイナーとしてものづくりを生業としていますので、クリエイターの性質はわかるつもりです。こだわりの強い人って本当にどこまでも細かい部分を追求するのです。それは素晴らしいことでもあり、予算があるのなら、細かい部分にもこだわり超かっこいい家を建てたいのはやまやまですが、そういうわけにもいきません。もしも建築家を探すのなら、ちゃんとお金の面でも親身に相談に乗ってくれたり、こちらの意見を真摯に聞いてくれる建築家を選ぶのが重要だなと思います。

ハウスメーカーの家がダサいと思うか思わないかは個人のセンス

ハウスメーカーがダサいと言われる要因の1つ、「標準仕様」とは

ハウスメーカーよりも、設計事務所や個人建築家の方が自由なデザインができるのはわかりましたが、そうだとしてもハウスメーカーで建てた標準仕様の家は本当にダサいのでしょうか?

ダサい、とか、カッコいい、悪いというのは、個人のセンスによるところも大きくて、数値化できないもの。なので、ハウスメーカー=ダサいというは、個人の意見に過ぎないと思います。

私はハウスメーカーの家がカッコ悪いとは思っていません。たしかに、少し前は素材などの選択肢が少なかったりして、ハウスメーカーの家はどれも似ていて古臭いイメージだったかもしれませんが、今はどこのメーカーもデザインに力を入れています。展示場に行くと、内装はどのメーカーもオシャレですよ

古いモデルハウスはダサい

展示場巡りをしていると、古い展示場のモデルハウスはちょっとダサいなと思うときもあります。やはり、数年経つと流行りが変わったり、素材も古くなって、見栄えが落ちる場合があるようです。

先日、駒沢にある展示場に3年ぶりに行きましたが、3年前と比べて何件も新しく建て替えられていたり、今建築中のモデルハウスもありました。どんどん新しくしないと古くさくなるから、建て替えは多いのかなと感じました。

工法によって設計に制限が出るからハウスメーカーはダサいと思われがち

メーカーによっては、オシャレさを追求しているところと、建築工法による枠組みが厳しくてデザインがほとんど自由にならないメーカーがあります

パネルを使った建て方や、コンクリート住宅の場合は、ハウスメーカーだと自由設計は難しく、四角い家しか建てられません。わがままを言えば、変わったデザインも対応してくれそうだけど、いったいいくらになるのか怖い…

発想を変えれば、ハウスメーカーは予算内で納めやすいとも言えます。営業マンも予算内に収まるようにアドバイスしてくれたり相談に乗ってくれますよ。

そもそもデザインを見て選んでるはず

ハウスメーカーも設計事務所も、それぞれのカラーや雰囲気があり、私たちはその住宅の雰囲気を知ってから契約を進めるはずです。ちゃんとその会社の建築実例などを見ておけば、建てるときに全然イメージとは違う…とはなりにくいと思います。

あとは、標準仕様とオプションについての価格を契約前にきっちりと確認しておくことが重要です。モデルハウスはグレードの高い内装や外観で、標準仕様よりもはるかにお金をかけて作られています。

私は今、数社に見積もりを作ってもらって比較検討中なのですが、それぞれグレードごとの見積もり作成をお願いしています。契約前の見積もり作成は、かなり丁寧に作ってくれるところもあれば、一定のテンプレートしか作ってくれない会社もあります。

数社のハウスメーカーに一括で間取りと見積もりプランを依頼できるサービスがあるので、そちらを利用すればいちいちハウスメーカーに出向いて説明する時間が省けます。

家づくりは本当にやらなければならないことが多くて疲れるんです...だから便利なサービスはどんどん利用しましょう!

家づくりに失敗しないためには、最低4社には見積もりプランを依頼するべき!

注文住宅を検討しているのなら、最低でも4社に見積もりプランを作成してもらいましょう!我が家は5社頼みました。
見積もり依頼は面倒なので、こちらの「タウンライフ家づくり」を使うのがおすすめです^^
購入を決めるまで、一切費用はかからないので使わないと損!

\3分で依頼できる!/

無料で間取り&見積もり依頼ができる タウンライフ家づくり▶︎

こちらも必読!


【損しないために必読】ハウスメーカーの選び方は相見積もりが基本!▶︎

ハウスメーカーで建てた注文住宅はダサいのか?まとめ

●ハウスメーカー=ダサい訳では決してない。しかし、予算内で収めようとして標準仕様にこだわると決まったデザインの家しかできない可能性も。

●ハウスメーカーでもデザイン性の高さを売りにしている会社もあり、一概には言えない。

●ダサい、かっこいいと言う感覚は個人差が大きいので、他人の意見よりも自分の目で見て確かめることが一番大事。

家は大きな買い物ですし、ずっと暮らすものです。外観や見た目にどこまでこだわるのか。それよりは予算内で収めることや快適性にこだわるのか。自分がどこに一番価値を見出すのかを見極め、周りの意見よりも自分たちの目で見て感じたことを通すのが大事なのではないでしょうか。






人気の記事

ハウスメーカーで先に予算を言ってはいけない!見積もりを取るときのポイント。 1

ハウスメーカーで家を建てようと思ったら、いくつかのメーカーに見積もりをもらい、検討をする方が大半だと思います。 私もハウスメーカー6社、デザイン事務所1社で見積もりを依頼しました。そしてこの経験から、 ...

ハウスメーカーの選び方。工法、予算、イチオシ、デザインで絞る。 2

「住宅展示場に行くと、どのメーカーの家も綺麗でかっこよくて迷っちゃう!」なんて体験はありませんか? ハウスメーカーはたくさんある中、どうやって1つに決めればいいのか、とっても悩みますよね。 我が家は「 ...

-HM選び

Copyright© Ie Tateppe 土地探しから注文住宅・パルコン奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.