土地探し

土地の探し方。不動産屋に頼むorハウスメーカーに探してもらう。どちらが速くて効率的?

投稿日:2018年9月29日 更新日:

注文住宅を建てる時、もともと土地を持ってる人もいれば、新しくに購入する人もいると思います。我が家は後者で、土地探しが必要です。

土地探し、と言えば不動産屋ですが、私の周りの土地を買って注文住宅を建てた友人たちを見ていると、不動産屋に頼んで土地探しをしていた人たちは、かなりの時間がかかっていました。土地はご縁、とも言うし、見つかる時は自然と見つかるものかなとも思うけど、なるべく長引かせずに見つけたいですよね。

私たちはまずは土地の値段を知るためにも、なんとなくネットで検索してみました。ですが、わかりにくかったし、あまり良い物件は出ていない。それで、すでに注文住宅を建てた友人に相談して、不動産屋さんを何人か紹介してもらったけど、その方たちはピンと来なくて、数回メールのやり取りをするものの、なぁなぁになって連絡を取らなくなってしまいました。

ですが今は、土地探し・ハウスメーカー探しの途中で知り合った土地探し専門の不動産屋さんにお願いして探してもらっている最中です。まだ見つかってないけど、その不動産屋さんとの出会いは、私たちにとっては、とても重要なポイントでした。

ということで、この記事では私たちがどうやって土地を探しているのかを書いています。これから土地を探そうとしている方、または探しているけどなかなか見つからない方へ、なるべく早く土地が決まる方法を紹介します

ハウスメーカーに土地も探してもらう

土地を探す場合は不動産屋に相談する方が多いのではないでしょうか。たぶん誰もが「土地を買おう!」と思ったら、まずはネットで調べるか、不動産屋に行くと思うし、私もそうでした。

だいたいのハウスメーカーには、不動産部があるか、連携している不動産屋があり、展示場に行って「土地も探してる」と言えば、不動産屋を紹介してくれます。そして土地の仲介手数料を割引してくれるし、ハウスメーカーと連携して土地を見てくれるので、目星の土地がどんな家が建つのかを想定しながら探してもらえる、話が早く進みます。

仲介料は半額になる場合もあれば、家を建てる際のオプション代サービス、などのやり方もあるようです。それはメーカーごとに違っています。

町の不動産屋では土地は見つからない

実は町の不動産屋に飛び込んでも、なかなか土地が見つかりにくいのです!これは、ハウスメーカー巡りの途中に、ある営業マンに教えてもらったこと。

なぜ町の不動産屋では土地が見つかりにくいのかと言うと、土地の情報は一番最初にハウスメーカーに届き、そこでほとんどが売れてしまうからです。そこで売れなかった残り物が、町の不動産屋に流れて行きます。だから情報数が圧倒的に違うのです。

なぜハウスメーカーに先に情報が届くのか?

土地の売主はなるべく早く売りたいと思っています。ハウスメーカーのお客さんたちは、早く土地を買いたくて本気の人たちばかり。さらに、ハウスメーカーでは建売を作って販売もしています。町の不動産屋よりも需要が高いのです。

あるハウスメーカーで聞きましたが、ハウスメーカーを先に決めて、一緒に土地を探してる方は平均して3ヶ月以内には土地が決まると言っていました。

相性の良い不動産屋さんとの出会い

相性の良い不動産屋さんとの出会い

いくつかの展示場をめぐり、何人かの営業マンとメールのやり取りを始めた頃、土地探し専門にやってる不動産屋さん、Aさんを紹介してもらいました。紹介してくれたのは、巡っていたハウスメーカーの営業マンです。このAさんがすごかった!これは運命の出会いだったと思っています。

Aさんとは、最初はメールのやり取りだけだったんだけど、メールがとにかく丁寧で返信も速い。土地の情報もたくさん送ってくれます。それまでにも何人かの不動産屋さんとやり取りはしていたけど、この方は全然違う空気感を感じました。この人なら任せられるそう思わせる働き方で、信頼できると確信したので、この方に土地探しはお願いしようと決めました

Aさんも町の不動産屋に勤めてはいるんだけど、注文住宅用の土地探しを専門でやっている方なので、普通の不動産屋とは違うのです。知識量、情報量がかなり多い!

メーカーからAさんを紹介してもらったとき、紹介の場合は仲介手数料が半額になると聞いていました。でも、実はそのメーカーで家を建てることはまずないな、と途中で決めたので、そうなるとAさんに土地探しをお願いしてもいいのか疑問が出て来ました。

手数料が半額ではなくなったとしてもAさんにお願いしたかったので、正直に疑問に思ってることを伝えました。すると、「紹介されたお客様であることは変わらないので手数料は半額のままです。もしメーカーが紹介してくれた以外になっても関係ありません。」とのお返事をいただけたので、どこのメーカーで建てようとも、Aさんに土地探しは任せます!とお願いしたのでした。

土地の予算と広さ、その他の条件を決める

土地を探す時は、具体的な条件を決めなければなりません。

まずは予算。そして広さ、場所。さらには細かい条件が必要です。私たちの条件はこんな感じになりました。

予算

予算はぴったり0000円!とは決めずに、±500万くらいの幅をもたせつつ探してもらっています。最初は0000万円以下で、とお願いしていたのですが、そうすると選択肢が狭まってしまうため少し予算を広げました。その分、上物の予算を調整するつもりです。

土地代だけではなく、仲介手数料、登記料、古家解体費なども入れて考えなければなりません。土地の購入が決まりそうになると、不動産屋さんが見積もりを作成してくれますが、事前にいくらくらいになるのか、頭に入れておきましょう。

土地の広さ

うちは間取りが4LDKを予定しているので、そうなると延べ床面積が35坪くらいは欲しい。なので、延べ床面積35坪以上の家が建つ土地。と希望を出してます。

土地自体が狭くても、建ぺい率が高く、三階建てでも延べ床面積が35坪以上になれば、okなのです。

場所

本当は今住んでいる地域の周辺で探したかったけど、高すぎて断念…。なので私の実家の近く(東京の端っこの方)で探すことにしました。

私は普段の移動手段は主に電車なので、駅に近く、駅も使いやすい路線を選びました。今は、路線と駅を指定して土地を探しています。「最寄駅はJRのT駅、A駅、K駅のいずれかで、徒歩15分以内」という具合です。

その他の細かい条件は以下になります。

  • 公道に面している
  • RCで家が建てられる
  • 洪水の心配がない
面してる道路が狭かったり、土地の条件によってはRCの家は建てられない場合もあるので要注意です!

不動産屋さんが情報を送ってくれる頻度は?

良さげな土地はストリートビューでチェック

多い時で週に10件近くの情報がメールで送られてきます。でも少ない時は全然良い土地が出ないみたいで、メールも来ない。

送られてきたら都度チェックをして、気になるものはすぐに現地に見にいきます。でも現地に行く前には、ネットのストリートビューを見て、土地の状況をまず見ておきます。ストリートビューを見れば、土地の周りの道が舗装されているかいないか、隣にはどんな建物が建っているのか、などがわかります。

良さげな土地はストリートビューでチェック

つい一昨日も、良さそうな土地の情報が送られてきたので、早速夫とストリートビューを確認したところ、夫が「ここは絶対に嫌だ」と。

嫌な理由は、車が入りにくい狭い道に囲まれてあるから、だそうです。一応車は入れるのだけど、駐車しにくいのは嫌みたいです。私は運転しないのでよくわからないけど、大事なことらしい。

でも、その面してる道がちょっと狭いおかげで、かなり土地の値段は安いんですけどねー。とはいえ、夫が嫌がっていては絶対に購入はありえないので、諦める他仕方ありません。

良い土地が見つかったら

書面で気になる土地が出てきたら、不動産屋さんと一緒に現地に見にいきます。だいたいは不動産屋さんが車を用意してくれるので、どこかで待ち合わせしてから現地まで行きます。

現地に行ったら、不動産屋さんがあらかじめ調べておいてくれた近隣情報や土地の状態などを教えてくれます。少し近隣を歩いてみるのも必要です。現地に行くと、大体10秒以内に良し悪しが直感でわかります。不思議だけど「ここは嫌だな」って瞬間でわかるんです。

ハウスメーカーにも土地情報を伝える

現地に視察に行き、ここだ!いいかも!と思える土地が見つかったら、同時にハウスメーカーの営業にも情報を伝えます。そうすると、その土地で希望通りの家が建つのか調べてくれます。ときには、直接現地を見に行って、細かいことも見て、図面のラフを書いて見積もりまで出してくれます。

私たちが悩んでいる大成建設と三菱地所はここまで無料です。でもメーカーによっては、見積もり出しは有料になる場合も。

素人目では良さそうな土地も、プロが見ると色んな問題があったり、希望通りの間取りが作れないことはザラにあります。なのでハウスメーカーに確認してから購入した方が失敗は少ないのです。

まとめ

私たちはAさんと知り合ってから最初の三ヶ月はAさんからメールをもらうだけで、まだ私たちが本気になってはいなかったので、現地にも行きませんでした。三ヶ月間はメールのみのやり取りのみ

そしてやっと、いよいよ探すぞ!と本気になったのが最近の話。マジで今のマンションが狭すぎるて早く引っ越したいので、重い腰をようやく持ち上げた次第です。

根気よくメールを送り続けてくれたAさんには感謝です。Aさんと知り合っていなかったら、未だに引っ越したいな〜と思いつつ、だらだらしていたと思います。

土地はご縁、出会いが大切なものだと思います。土地と同様に、不動産屋もハウスメーカーもご縁なんだなぁと感じてます。

今、不動産屋に土地探しを依頼してるけど見つからない…という方は、そもそも町の不動産屋では見つかりにくいということを念頭に置いて、違うルートも加えてみてください。






人気の記事

ハウスメーカーで先に予算を言ってはいけない!見積もりを取るときのポイント。 1

ハウスメーカーで家を建てようと思ったら、いくつかのメーカーに見積もりをもらい、検討をする方が大半だと思います。 私もハウスメーカー6社、デザイン事務所1社で見積もりを依頼しました。そしてこの経験から、 ...

ハウスメーカーの選び方。工法、予算、イチオシ、デザインで絞る。 2

「住宅展示場に行くと、どのメーカーの家も綺麗でかっこよくて迷っちゃう!」なんて体験はありませんか? ハウスメーカーはたくさんある中、どうやって1つに決めればいいのか、とっても悩みますよね。 我が家は「 ...

-土地探し

Copyright© Ie Tateppe 土地探しから注文住宅・パルコン奮闘記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.